木簡の率意

  • 2009.01.10 Saturday
  • 17:50
2009年1月号 優秀作品ということで写真が掲載されました。
評価は「木簡の率意」 ほめ言葉なんだろうけど よくわからん^^;



せっかくだからこの号での成績を

「漢字」四段A
「かな」二段A
「日常書」四段B
「硬筆」四段B


06年の8月のブログでは
「漢字」二段B
「かな」二段B

ん・・・

この時から、「かな」は一つ上がっただけじゃん^^;

しょうどうてき

  • 2007.12.11 Tuesday
  • 17:07
楽しいこのまえ書いた書がお手本に掲載されたよ

びっくりへぇ〜 これで二度目だな 一度目はまぐれかも知らねえが
      二度ともなるとそりゃぁあれだな 実力かも知れん
       ところで、おまえさんが書道を始めたきっかけはなんだい?

楽しいきっかけかい、そりゃぁ書道だけにしよぅどう(衝動)的さ


神石高原町文化連盟総合文化祭出品

  • 2007.11.19 Monday
  • 21:12
今回は葉書きに書くのが会のテーマでした。

『福』と言う字が百あります
身体に似合わない作品でしょう
「百福」と書いて「ひゃくふく」と読むのが普通でしょうが
私の場合は絶対「ももふく」でしょう。^^



観書喜夜長  観書夜の長きを喜ぶ。
読書には冬の夜の長きが良い(劉溥)
字の面白さで遊んでみました




  • 2007.08.27 Monday
  • 19:41
らんちゅうの遊印が楽しいでしょう
消しゴムで作りました

昨日の品評会で素敵なお二人にプレゼントしました

佳作と入選って

  • 2007.07.30 Monday
  • 23:06
どっちが上なんだろう・・・

入選のほうが佳作より上だと思っていたけど
毎回出している ふれあい書道展の検索では
佳作のほうが上になってる・・・

まぁ どっちみちたいした書ではありませんが
前回は佳作でした

古朴な味わい

  • 2006.11.09 Thursday
  • 19:53
月に三度習っている習字の本に
競書優秀作品ということで写真掲載された
先生から キュウリの形をした文鎮を記念に頂いた

あなたの作品は・・・
古朴な味わい と評してある

そりゃあそうでしょう 
どうせ私は
田舎もんですから^^;

初段だって アハハ^^;

  • 2006.08.11 Friday
  • 21:42
月に三度 事務所で習字をして遊んでます。
今回「日常書」が初段になりました。
アハハ 信じられません
昔から字は情けないほど最悪でしたから。

今年は「漢字」が一級→特級→初段B→初段A→二段Bへ
「かな」が特級→初段B→初段A→二段Bへと進んでいます奇跡です

初段になると先生がお祝いの書をくださいます。
今年三枚いただいたことになります。
先生の価値が上がったら 表装しましょう^^

写真は「ふれあい書道展」へ出した作品
今回は佳作でした

習字

  • 2006.01.17 Tuesday
  • 15:51
一月二回目の習字

へんとつくりで出来た漢字は
もっと間を空けましょうと先生

ふぅ^^;上手く書けません


ふれあい書道展

  • 2006.01.14 Saturday
  • 20:06
第八回


第九回


第十一回


第十二回

12月競書成績

  • 2006.01.10 Tuesday
  • 19:06
漢字:特級
かな:特級
条幅:六級
日常書:特級
さて、今年はひとつでも段になりますでしょうか^^;


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM